人間ドック「アルファメディック・クリニック」に行った気づき

人間ドック「アルファメディック・クリニック」に行った気づきです。

 
5年ぶりくらいに行きました。
 
5年前は、日本HPの社員としていきました。
 
その後、個人事業主になって、安い医療機関に行ったり、川崎市の安価な健康診断を受けたり、他の会社の指定医療機関に行ったりしていました。
 
今年からJICAに入ったので再度、自分で医療機関を選べるようになりました。
 
こちらに行きたいと思った理由は、5つです。
 
1。1箇所でほとんど全ての検査ができる。
 
2。スタッフの対応が気持ち良い。
 
3。検査後の食事が美味しい。
 
4。こちら石心会さんで幸病院系と検査データの共有ができる。(現在、2ヶ月に一度お世話になっている主治医さんもデータが見える)
 
5。自宅に近い。
 
今回、1つ難点がありました。鼻からの胃カメラを希望したのですが、年度内は、予約がいっぱいで、可能なのは、口からの胃カメラのみとのことでした。
 
ここ3年くらいは、鼻からの胃カメラでした。
 
理由は、胃レントゲンで再検査があり、カメラでないとよくわからないという話を聞いたからです。思ったより、悲惨な感じがなくてよかったです。
 
口からの胃カメラは、20年くらい前に北里大学病院で行ったことがありますが、とても悲惨で2度とやりたくないなあと思いました。
 
今回は、20年ぶりでしたので、だいぶ改善されましたが、やはり、2度とやりたくないなあと思いました。
 
1。嫌だと思った点。
 
*胃カメラが喉を通る時に、「ゲー」となりました。
 
医者は、「肩の力を抜いて」と言い、「肩の力を抜かないと喉の血管が破れるぞ」と恫喝をしてきました。
 
2。よかった点
 
*自分の前にモニターがあり、胃カメラの映像が写りました。自分で言うのもなんですが、「きれい」な胃でした。初めてライブでみました。
 
食事は、とても美味しく大満足でした。
 
 
来年もお世話になりたいなあと思いました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください