5月のみんなのさいわい 全体会議。

インターンとして、みんなのさいわい の運営委員に参加することになった鷹橋さんとマサさんの参加をしていただきました。

 
活動報告の共有の後に、自己紹介を行いました。
 
鷹橋さんは、大学3年生で、8月からの企業インターンに向けた準備をされているとのお話でした。
 
マサさんから、自己分析の事例とその進め方の共有がありました。
 
1。無料の自己分析ツールとして、「エゴグラム分析」があるそうです。
 
 
 
 
2。自己分析は、一人で行うよりも、友人数名で一緒に行い、結果を共有し合うと良いようです。
 
理由:自己分析と他己分析の違いにより、自己認識のレベルがわかるようです。
 
3。一般的に、自己認識ができる人は、50%くらい。残りの50%のうちの20%は、自己認識が全くできていないようです。
 
4。感想
①インターンの鷹橋さんとの会話は新鮮でとてもいい感じでした。
 
②研修講師をされているマサさんの片鱗が垣間見れて楽しかったです〜