「ストレングス・ライフデザイン」セミナーに参加した気づき。

M’sのコーチングセミナーに参加しました。

森川里美さんと小野塚司さんのお二人が講師をされました。

https://coachingms.wixsite.com/emuzu/blank-1

https://strengths-labo.com/strengthsfinder/

今回は、ストレングスファインダーのご自分の資質から、

自分のやりたい将来計画のイメージアップを行うという感じです。

まず、最初は、小野塚さんが、自分の人生について、

ストレングスファインダーの資質から、語られました。

とてもわかりやすいお話で共感いたしました。

本日OpenしたStrengths Insight プロジェクトの説明をされました。

https://strengths-insight.com

2. 森川さんが、ストレングスファインダーの34の資質について、

「どのような時に、快適か?、楽しいか?、やりがいを感じるか?」

「どのような時に、苛立つのか?不愉快になるのか?つまらないか?」

を具体例を挙げて、おもしろ可笑しく解説していただきました。

70名の参加者に、4時間にわたり説明し続けた森川さんのエネルギーのすごさに驚きました。

でもそれ以上にすごいなあと思ったのは、話のつかみです。

70名と話しているのですか、

なぜか、森川さんと2人で話しているような錯覚を感じるようなつかみでした。

 今回は、すべての資質についてのお話を聞くことができました。

また、ワークショップで、他の方の資質とその行動について聞くことができました。

今まで、ストレングスファインダーというと自分のTop5の資質にしか関心がいきませんでした。

自分のTop6以下の資質についても知りたいなあと思いました。

また資質同士が関係性を持って行動に現れることも学びました。

「自分はこんな生き方をしたい」を象徴する雑誌の切り抜きをご持参ください。」という事前課題がありました。

一人の医師の勇気ある行動が世界を動かし4万人以上の性暴力被害女性を治療した

── 2018年ノーベル平和賞受賞!コンゴ人婦人科医のデニ・ムクウェゲ医師のことが頭に浮かびました。

https://www.cinemo.info/58m

5。自分の将来の計画については、みんなのファンドレイジングの活動について考えました。

http://minnanosaiwai.com/みんなのファンドレイジング部/

6。感想

今回は、70名という今までのM’sのセミナーの最大の参加者でした。

人数が多かったんですが、参加される方の意識のレベルが高く、とても楽しい時間を過ごすことができました。

ワークショップでは、自分と違う資質の方のお話をたくさん聞くことができました。

森川さんのお話はとても興味深く、次の機会があればまた参加したいなあと思いました。

懇親会でも楽しいお話が続きました〜