みんなのさいわいが新しい支援メニューを作成しました。

目的:新しくプロボノサービスプロバイダーを目指す団体・個人に対して、必要な支援を安価で提供することで、日本におけるプロボノ活動の裾野を広げる。
 
背景:日本におけるプロボノ活動は、年間300件くらいです。日本のNPOは、約5万団体です。1団体あたり、167年に1度のサービスという状況です。
 
これを年1回とするには、500くらいのプロボノサービスプロバイダーが、必要です。(1団体が年間100プロジェクトの場合)
 
日本には、安価でプロボノサービスプロバイダーを支援するしくみがありません。
 
続きは、https://minnanosaiwai.com/wp/プロボノサービスプロバイダー立上げ支援/ をごらんください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください