第2回購買ネットワーク会オンライン講演会に参加した気づきです。
 
購買ネットワーク会とは、「日本の購買を変えていく取り組みをしよう!」という思いのもと、
 
770社・1600人を越える購買関連ビジネスパーソンが集まる調 達・購買業界における日本最大の組織です。
 
 
会の案内です。
 
昨今の新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響でご苦労されている方も多いかと思いますが、
 
全国の購買ネットワーク会も開催延期を余儀なくされております。

そこでこの度、過去の購買ネットワーク会で好評だった厳選スペシャルトーク集を
 
「オンライン・リアルタイム講演会」としておこなうことになりました。

働き方改革および緊急事態宣言を受けた在宅勤務(テレワーク)を推進されている方が多く、
 
このような発表の場に馴染みがあると感じ実施を決断いたしました。
 
今回はZOOMを使用いたします。
 
こんな時だからこそ、他者の意見を取り入れ自己発展に時間を使うことで大きな差が出る好機と前向きに考えることができます。
 
その一役を微力ではありますが当会でお手伝いできればと考えております。

開催概要
第2回のテーマは 
「言いたいことも言えないこんな世の中はサプライヤーマネージメント」

内容:
サプライヤー管理がこれほど重要になってくる時代は今までなかったのではないでしょうか。
 
世界の需要と供給の仕組みが大きく変わるであろうアフターコロナの時代において、
 
サプライヤーとの関係を戦略的に築くことは非常に大切になると想像して今回テーマを選びました。
 
過去のスペシャルトークから今の状況に合わせたコメントを付加した内容でお送りします。
 
感想
1。70名くらいの方々が参加されました。
 
2。講師の方のお話を聞きながら、チャット機能を使ったQ&Aをしながら進めるという感じした。
 
3。Onlineなので全国の関係者が一同に会した感じが良かったです。
 
4。妙にあったかい感じのOnline会議でした。
 
5。次回も参加したいなあと思いました。