横浜ストレングス倶楽部第50回勉強会に参加した気づきです。
 
 
主催者は、角田知行さん。参加者は、7名です。
 
1。自己紹介。今日の勉強会に参加した目的や動機は?
 
・私は、どんな会なのかを知りたくて、参加しました。
 
2。自己理解
 
①ご自分の資質は、どのような時にどのような反応をしますか?
 
・今日も初対面の方に最初から、名刺配って自己紹介していました。(活発性)
 
②ついつい、無意識に行動してしまうことは?
 
・世界最高レベルの仕事をしようとする。(最上思考)
 
③どんな時にどんなことに夢中になりますか?
・自分が楽しいと思った時。
 
④どんな時に怒ったり、がっかりしますか?
 
・相手が自分の期待を裏切った時。
 
⑤自分で扱いが上手くいっていない資質は?
 
・すぐにやらなければならないタスクをやる気が出ず、実行を遅らせてしまうこと。
 
5。他者理解
①人の行動と資質の関係で、最近の発見は、何ですか?
 
・自分と違う資質の方々の行動に怒りや不快感を感じることが少なくなりました。
 
②この人の資質は何だろう?と不思議に思う人の行動は、何ですか?
 
・人に嫌われるような言動をする方に遭遇して、何だろう?と思っています。
 
ー>みなさんのご意見。「ご本人は、普通と思っているかも」、
 
「社長さんは、フィードバックを受けにくいかも」、
 
「ご自身の成功体験が逆効果な可能性があるかも」
 
6。感想
 
① ストレングスファインダーから人の行動について考えるというアプローチでした。
 
②。森川里美さんのお名前が2回出てきました。この業界のインフルエンサーなんだなあと思いました。
 
③私のお話にも共感をいただきありがとうございます。
 
④ストレングスファインダーについて、定期的に学ぶ良い機会だなあと思いました。