たっちゃん、日本ファンドレージング協会のオンライン研修「組織管理~寄付拡大に向けたボランティアマネジメント~」を受講した気づきです。


1。講師は、早瀬昇さんです。


2。わかりやすい、素晴らしいセミナーでした〜


3。NPOの4財源と資金提供の立場


4。NPOの2つの顧客。


5。NPOへの共感を高め、参加の機会を提供する。


6。市民を当事者にしていく活動


7。ファンドレイジングの7つのステップ。


8。ボランティアには、多様な経験や専門性がある。


9。寄付とボランティは、関係がある。


10。無償であることの積極的な意味。


11。シニア世代の活動。社会貢献活動をすると長生きする。認知症にもなりにくい。


12。受益者のニーズ、団体スタッフのニーズ、ボランティのニーズの3つを満たすところが狙い目。


13。とりあえず「登録」は、避ける。


14。ボランティアが、「組織の一員として受け入れられている」と感じる環境整備。


15。モチベーション3.0


16。気をつけたい言葉使い。


17。「何かできる」と「やる気が出る」


以上