たっちゃんクリエイター交流会に参加した気づき。

正直どんな感じになるか想像がつきませんでした。柄にもなく少し弱気な心が頭をもたげているかもという感じでした。

終わってみれば、こんなに楽しい会。。。最近あったかい。。という極上の出来となりました。

参加された、紙芝居もっち、ゆき姉さん、小西さん、添えちゃん、マサさんに感謝します。

1。あいさつ。本日の参加の動機と持ち帰りたいものについて

*三宅さんに言われたからきました。

*同業の方との出会いに期待します。

*一人でフリーでやっているので、新たな出会いに期待します。

この辺りまでは、少し硬めでした。

2。アイスブレーク(他己紹介)

*2人組になり、お互いでヒアリング。結果をみんなに共有。

*他己紹介なのに、いつの間にか自己紹介になっていました〜

3。ワークショップ。「プロボノ好きなクリエイターって、どんな感じ。協業の可能性は?」

「プロボノ好きなクリエイターって、どんな感じ。

*友達が多い

*お金の価値を知っている人

*話すきな人

*問題意識の高い人

*人の気持ちに寄り添える人。

*人が好きで役立ちたいと思っている人

*時間がある人*チャンスを探している

*通常の仕事は、正直飽き

*暮らしと仕事を切り離したくない

*志がある

*自分も問題を持っているー>社会的な問題に関心がある

「協業の可能性は?

*協業の可能性。。求めている人と求めていない人がいる

*人Bank化

*ランサーズ的な使い方ができる。(ギャランティがでる

*本業につながるこ

*とにかくやってみる勇気が必

*違いを多様性と捉えて、活用する

*いくつかのチームに属して協業

*副業サークル。(情報交換の場

*元請け的な立場と使われる側をその都度、演じられる

*外部脳的に活用する

4。歓談

5。途中に紙芝居もっちの上演あり

*すでに使われなくなった紙芝居を引き取り、息を吹き入れている

*紙芝居は、昭和初期に2人の人が始めたのが、始まり

*もっちは、声が急に大きくなったり、小さくなったり。。。する

*鳴り物(太鼓)とバックグランドミュージックの活用

5。参加者の感

*何しろ紙芝居が楽しかった。こういう活動をする人がいると知ることができたのもよかったなあと思いました

*新しい出会いに感謝です

*今まで知らなかったクリエイターMeets幸区の商店みたいな感じで、相談に応じるイベントとかも楽しいかもです

*新しい方と知り合えて嬉しかったです

6。感想

*クリエーターの方々は、いつもは、おとなしい方もスイッチが入ると豹変する

*いい雰囲気でした

*またやりたいなあと思いました。