PVプロボノの新井さんに誘われて、7月10日の午前8時から渋谷のラジオ 「渋谷のプロボノ部」に出演しました~

昨年からPVプロボノさまを支援したしたチームメンバーの村瀬さんと大下さんもご一緒しました。

テーマは、「映像による社会的インパクトとは?」です~

 

録音が、こちらから聞けます〜

気づきです。

1。今回の活動は、2つの支援先向けのPV(プロモーションビデオ)の効果の測定を行いました。

2。一つは、八幡平地熱活用プロジェクトです。

こちらは、引退馬の生命を全うさせるために、馬糞を地熱活用することで、無臭無菌の馬糞堆肥の生産販売とそのそれを使った美味しいマッシュルームの生産販売をされている「ジオファーム八幡平」のお話です。

素晴らしい映像です。是非ご覧にください。

3。今回の活動は、馬糞堆肥とマッシュルームの販売による売り上げとその費用を比較することで、SROI(ソーシャルビジネスにおける投資対効果)を計算しました。

それ以外では、「ジオファーム八幡平」の代表の船橋さまが、PVをウェブサイトに掲載されるだけでなく、

講演会での活用、ビジター向けの事前学習資料、マッシュルームの販売活用用にレストランの入り口で流す、2分間の別PVを作成されていて、まさに、PVを使い倒している〜と言う感じです。

4。もう一つは、愛農学園高等学校です。

入学希望者、先生、生徒、保護者の方々に活用することで学校に対する誇りや自信を醸成されています。

こちらは、定性的分析を行いました。

心温まるビデオです。是非ご覧ください。

5。今回、PVプロボノの新井さまから、自分たちの活動の成果についての温かいコメントをたくさんいただきました。

6。ちょっとむずかしいテーマでしたが、チャレンジしてよかったなあと思いました〜