NPO 法人Fineの年報がとどきました。

Fineさんとの思い出と年報を初めて見た気づきです。

1。不妊白書2018に参加できたご褒美です。

2。初めてFineさまのお名前を聞いたのは、「アジア・プロボノラリーTOKYO 2014」に参加した時です。

海外ビジターといくつかのNPO法人を訪問して、お話を聞くというイベントがあり、通訳のボランティアとして参加しました。

通訳と言っても、IT企業のお仕事で使っている程度です。妊活に関する英語の下調べをして行かなかったので、あまりお役に立てなかったかなという思い出です。

3。次にお会いしたのは、渋谷のラジオが始まった2016年でした。

その時に初めて、松本さんとお会いしました。名刺交換をしたら、Fineの名刺がお手元になくコーチの名刺をいただきました。

いろいろされている方だなあと思いました。渋谷のラジオは、2、3回出たのですが、こちらの出番の次が、Fineさんであったので、こちらが、終わる頃の写真を毎回、松本さんにとっていただきました。

4。松本さんとは、その後、コーチング勉強会M’sという、高い品質のコーチングを安価で、教えていただくイベントで、何回かご一緒しました。

https://coachingms.wixsite.com/emuzu

5。松本さんは、大変な努力家と思いますが、それが、お顔や仕草に少しも出ていない不思議な方です。

また、私欲の気配すら感じないので、まるで、くノ一かなと思っています。

6。年報は、初めて見ました。まず、読みやすいです。写真や絵がたくさんあって、週刊誌のような感じです。

7。「不妊ピア・カウンセラー養成講座」をeラーニングでやっているのは、すごいなあと思いました。私も参加したいと思いました。