「緑内障」の症状が見られるとのお話しをいただきました

 

本日、定期検査の必要あり、眼科にて、症状の確認をしました。

本当は、半年に一度と言われていましたが、過去に進行がなかったので、コロナもあり、3年ぶりに行きました。

そちらの症状は、問題なかったのですが、新たに、「緑内障」の症状が見られるとのお話しをいただきました。(左眼のみ)

来週、「視野検査」を予定しています。

「緑内障」については、前々職場で、近い方2名が、罹患されており、その症状や治療法について、詳しくお聞きしました。

少し驚きましたが、「ああ、来ちゃったなあ」という感じです。

60歳以上の10%以上がかかると言われており、回復はしませんが、点眼などで、進行を遅らすことが可能な様です。

治療をしないと「失明」してしまうことがある様です。

新たな荷物が1つ増えたなあと思いましたが、それはそれで、受け入れていくことにする覚悟ができました。

自覚症状が、あまりないので、気がついた時には、末期であることもある様です。

私の場合、右眼の方が左眼より、視力が良いので、両目で見ているつもりでも、右目で見ている感じです。

最近、左目が見にくいなあという感覚が、以前より高まったので、一昨日の人間ドックの眼科検診でだいぶ視力が落ちた様なので、メガネの作り替えに行きました。

メガネ屋さんで測ってもらうとあまり変化はないということでした。

ただ、メガネの柄の部分が、壊れそうだったので、同じものを購入しました。

緑内障は、早期発見が難しい様なので、早く見つかって、ラッキーかなあと思っています。

そういえば、YHP時代の上司が、緑内障で、大変であったというお話しを思い出しました。

関連情報です。

https://www.santen.co.jp/ja/healthcare/eye/library/glaucoma/nattoku/about-gla/

https://www.gankaikai.or.jp/health/49/index.html

 
以上です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です