ペシャワール会にポチッとしたら、会報が送られてきました

 
ペシャワール会にポチッとしたら、会報が送られてきました。

 

内容です。

 
現地でどのような活動をされているかの報告です。
 
①現地の事務所長の報告に、「安価で質の良いもの」をがありました。
 
調達担当と会計担当が、複数の店舗を周り、見積もりをとります。
 
見積もりは、集めて、翌朝、事務所員の前で公開されます。
 
品質の担保では、サンプルを入手して確認します。
 
また納品時にサンプルと同じか確認します。
 
過去に、粗悪品を納品された経験があるそうです。
 
②現地スタッフ(看護師さん)から、「診療所で働くことが私の誇りです」とのコメントがありました。
 
毎朝、朝礼後、来所者に順番札と診察券を配ります。
 
③ドクターサーブ中村の記念塔も作りました。
 
石工・大工として、2000年から現地で働いています。
 
④中村先生の教えは、常に私たちとともに
 
農場では、砂漠を開墾した後に、マメ科の植物を植え、それを緑肥にしたり、
 
PH調整を行ってから、小麦、米、サトウキビなどを植えています。
 

感想です。

 
1。2019年に川崎市で中村先生が講演されたことを初めて知りました。
 
2。JICAの事業で、「PMS方式灌漑事業ガイドライン」を作成していることを初めて知りました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください