2020年のリアルビジネスのまとめ

2020年のリアルビジネスのまとめです。

今年も、いろいろな出会いに支えられて、1年を過ごすことができました。関係者の皆さまに感謝いたします。
 
今年1年の振り返りです。
 
 
1。10月に、公益財団法人 大田区産業振興協会での産学連携のコーディネータの仕事を卒業しました。
 
コロナでお仕事の環境が大きく変わりました。
 
その中で、自分なりに最も良いと思う仕事をしてきましたが、
 
周りからは、もっと何かできるのではないかとの期待があったようです。
 
その辺りへの感受性が少し鈍くなってしまっていたのかなあと反省しています。
 
 
2。11月からJICAにて契約の仕事を始めました。
 
私の職歴で一番長いのが、購買・調達関連です。その意味で、自分の得意分野でお仕事ができることが幸せかと思っています。
 
実態は、64歳の新入社員です。自分の息子・娘世代のみなさまから箸の上げ下げから教わっています。
 
1ヶ月半くらい経ちましたので、定型業務は、こなせるようになりました。
 
でも非定型業務がまだたくさんあるので、それを1つ1つ確認しながら、覚える毎日です。
 
担当者の仕事でフルタイムは、数十年ぶりなので、体力的にやっていけるか、不安でした。
 
グリーン車通勤などで体力の消耗をなるべく避ける作戦があたり、なんとか継続できるのかなあと思っています。
 
残業も少しあるようですので、平日の夜のソーシャル活動は、20時からとしました。
 
JICAのお仕事を通して、日本国の海外支援の実態を学べますので、
 
しばらくはその辺りで、自分の知的好奇心を満たして行けたらと思っています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください