こまちカフェお手伝い登録会に参加した気づきです。
 
元々11月に参加予定でした。11月の予定の都合が悪くなり、10月30日に変更してもらいました。
 
11月は、オンラインの予定でしたが、10月は、対面でもOKとのことです。
 
ご担当の多田さまから、「対面での参加をされますか?」と聞かれた時に、つい「はい」と答えてしまいました。
 
こまちカフェには、前から行ってみたいなあと思っていました。
 
しばらく、コロナがあったり、膝の調子が悪かったりして、躊躇していました。
 
膝の調子が良くなったので、行こうかなあと思いました。
 
最寄りの駅は、JRの戸塚駅です。私は、戸塚駅で降りたのは、初めてでした。
 
こまちカフェに入って最初に感じたのは、「良い空気感」だなあと思いました。
 
うまく説明できないのですが、良い会社、良いNPOの事務所に行くと、「良い空気感を感じます。」もちろん、逆もまた真なりです。
 
登録会への参加は、三宅と山内さんというご近所の方、計2名でした。
 
気づきです。
 
1。戸塚区役所で子育て応援ルーム「とことこ」を運営している。
 
 
2。戸塚区と鶴見区で「ウェルカムベビープロジェクト」をやっている。
 
こちら、スェーデンでやっているのにちょっと似ているなあと思いました。
 
 
3。「背守り」というものがあるようです。初めて聞きました。
 
 
4。おむつ自動販売機がある。初めて知りました。
 
 
5。地元の商店会の事務局をやっている。
 
6。戸塚遊山箱というものがある。初めて知りました。
 
このはこを持って商店街を回ると色々もらえるようです。
 
 
7。パートナー会員というものがある。→こちらに登録しました。
 
 
8。パートナープラス会員というものもある。