こまちぷらす「マンスリーサポーター」定期ミーティングに参加した気づきです。
 
 
1。今回が2回目の参加です。
 
2。こまちぷらすさんは、その仕掛け、仕組み、発信物などとても興味深い団体さんです。
 
3。いろいろお話を聞きたいのですが、戸塚なので、川崎の幸区からチャリで伺うには、ちょっと遠いので、マンスリーサポーターになりました。
 
4。この会は、森さんをはじめとして幹部のみなさまと気楽に意見交換できるので、楽しいです。
 
5。今回の質問コーナーでは、「最近の新型コロナの状況や皆さんの対応をどのようにみられていますか?」という質問をしてみました。
 
6。また推薦する本はありますかとの質問に、徳永洋子さんの「非営利団体の資金調達ハンドブック」を推薦しました。
 
 
こちらは、読んだことがないのですが、徳永さんの講義は、日本ファンドレイジング協会の准認定ファンドレイザーの勉強会で、一番わかりやすい講義でした。
 
実は、同じ質問をみんなのさいわいのNPO 法人ReMindさん「資金調達」で支援しているチームメンバーからも同じ質問を受けて、同じ本を推薦したからです。
 
このような質問のやり取りがとてもいい感じで繰り返されて、1時間が経ちました。
 
こまちぷらすにお近づきになりたい方は、マンスリー会員(300円/月から)に参加するのがお得かなあと思っています。