NPOなどのソーシャル団体の皆さまが、自分の団体の資金調達(ファンドレイジング)状況を確認できる「アセスメントフォーム」を大幅に簡素化してわかりやすくしました。
 

具体的には、
①一つの質問項目に、質問内容は、一つにしました。
 
②回答の選択肢を最低限にしました。
 
③わかりにくい言葉は、なるべく使わないようにしました。
 
④それでも残る部分は、解説を追加してわかりやすくしました。
 
これまで18の団体さんにお試しをいただきました。
 
結果として、1団体の資金調達(ファンドレイジング)支援が確定して、2団体が、支援確定待ちとなっています。
 
1。もともと、日本ファンドレイジング協会の准ファンドレイザー向けの教科書「認定ファンドレイザー 必須研修テキスト」を
 
ザーと読み返して、重要と思う項目を書き出して質問項目を作りました。
 
2。そのため、教科書での表現をそのまま用いたため、一般の方には、わかりにくい表現になっている部分がありました。
 
3。一つの項目で2つの質問をすると回答が、2*2となり、複雑になっていました。一つの項目で一つの質問にしました。
 
4。9/7の日本NPOセンターでの講演もこちらを活用して、盛り上げたいなあと思っています。