コーチング勉強会M’s Zoomワークショップに参加した気づきです。

お題は、10年先の夢を叶える「私だけの未来予想図」です。

ファシリテーター:福地文亮コーチ でした。

内容:

1。事前の用意された未来予測事例(自然環境・社会、技術進化)に基づいて

自分だけの未来予想図を作成する。

2。私の場合は、こんな感じでした。

私の叶えたい事、夢:

世界中の人に信頼されるグローバルソーシャルアドバイザーになる。

Step1 予測される未来社会:

①   ベーシックインカム制度が一般的。

②   世界中の人がインターネットでつながる。

③   人工臓器が当たり前のように使われる

④   オンラインとV Rの進化で在宅にてどんな事でも体験できる。

⑤   家事は全てロボットがこなすようになる。

⑥   専門職へのA I進出が一般的になる。

Step2 自分に都合が良い事

①   世界中の人がインターネットでつながる。

②   お金を儲けるために働く人は、一部の人になっている。

③   働かなくても食える社会になっている。

④   寿命が伸びる

Step2 自分に都合が悪い事。

①   リアル体験が困難になってくる

②   ソーシャルアドバイザーが、A Iで可能になる。

Step3 今からできる事、準備する事、止める事。

①   グローバルで起きている事に関心を持つ

②   AIが不得意な領域について学ぶ

③   科学や医療の先進的な動きに関心を持つ

④   自分が楽しいと思わない事は、やめる。(時間の無駄を省く)

感想

1。未来予測事例(自然環境・社会、技術進化)がよくできていた。

産学連携の大学の発表事例で聞く内容とあまり変わらず、違和感が少なかった。

2。自分なりに楽しいワークになってよかった。

3。他の方の発表事例が聞けてよかった。