こまちぷらす代表イスラエル訪問記講演イベントに参加した気づきです。
 
代表の森 祐美子さん に最初にお会いしたのは、昨年のかわさき市民活動センターの活動の発表会でした。審査委員をされていました。
 
その後、支援しているNPOさんから「こまちぷらす」さんのウェブサイトはよくできているとのお話を聞きました。
 
 
またファンドレイジングでも成功されているように見えました。そこで、代表の森さんのお会いしてお話を聞きたいと思いました。
 
その時に、1年前にお会いした方というのをすぐに思い出せず、Messengerのやりとりを見て思い出した次第です。
 
それから、何かと気になるようになりました。
 
新型コロナの影響で、大きな試練の真っ只中ではとお察ししていたところ、
 
オンラインセミナーをされるとのことで、ポチッとしてしまいました。
 
1。参加者は、15名くらいでした。
 
2。皆さん、代表のお友達という感じでした。
 
3。最初のテーマは、「イスラエルは、どこにあるの?」です。
*トイレは、手作りがあるようです。水洗ではなく、粉をかけるそうです。
 
4。次は、「発明大国」です。
*起業家率トップ。
*博士多数。
*特許多数。
 
5。その次は、「世界に大男と小人しかいなかったら、どんな椅子とテーブルを作るか?」です。
 
マイノリティーのことをどれだけ考えられるか?
 
6。92歳のダガンさん(女性)のお話。
アウシュビッツを生き残った方。お亡くなりになった方々のポエム(詩)を皆さんに広めていらっしゃる。
 
7。教育のお話。
よく喋る。
兵役あり。
バックパックの海外旅行が人気。
 
8。きっかけ
森さんがイスラエル政府の招聘で若手女性起業家10人に選ばれて、イスラエルを訪問した。
 
 
そこでお会いした方が、こまちぷらすを訪問することになった。
 
9。感想
*イスラエルは、行ったことがないですが、職場の友人(HPの大型プリンターのビジネス)が韓国経由でエルサレムに行った話を聞いたことがありました。
 
*PhaseOne時代にイスラエルの事業部(産業用途担当)の方とお話したことありました。議論しても、譲るということがない、不思議な方との印象でした。
 
*久しぶりにイスラエルの方のお話が聞けて楽しかったです。
 
*時々こまちぷらすにこられるようなので、そのような機会にお会いしたいなあと思いました。