2020年のプロボノプロジェクト その3が決まりました。

みんなのファンドレイジング部の「ファンドレイジングアセスメントフォームの作成」です。
 
支援先のお話しを聞くと、ここが足りないなあとか、
 
ここが充実すれば、もっといいのにと思った時に、
 
それを口頭で伝えても、その場のお話しで終わってしまうかなあと思いました。
 
そのような状況をまとめた書面になっていれば、より正確につたわる話なのかなあと思いました。
 
最初は、三宅が個人的に作ろうかなあと思いましたが、
 
それなりにボリュームがありますので、
 
「みんなのファンドレイジング部」の依頼で、「みんなのさいわい 」がプロボ支援をする形で進めたいと思います。
 
完成したら、日本初のことかなあと思っています。
 
また、成果物の公開のしかたを工夫して、マネタイズができれば良いなあとおおっています。