ミニカフェでお会いした森本さんと意見交換する機会をいただきました。

1。団体の活動が2種類の場合は、組織を2つにした方がいいかも。
 
理由:それぞれでマネタイズのロジックが違うためです。
 
*みんなのさいわい では、プロボノ事業に加えてファンドレイジング事業を開始するにあたり、
 
みんなのファンドレイジング部という別組織をみんなのさいわい 内に立ち上げました。(社内ベンチャーという感じ。)
 
2。情報発信について。
*みんなのさいわい では、ウェブサイトに情報を集めています。
 
*そのため、みんなのさいわい のFBページー>ウェブサイトへの導線を確保しています。
 
 
 
*また、メルマガ(Benchmark)->ウェブサイトへの導線を確保しています。
 
 
*メルマガのアドレス管理は、名刺管理ソフトEightに入れたデータをプレミアム会員でCSVダウンロードしています。
 
 
会議室予約は、川崎市内の公的機関の会議室が予約できる「ふれあいネット」に登録すると良い。
 
 
イベント情報は、CanpanにのせるとYahoo ボランティアに自動的に掲載される。
 
 
応援ナビかわさき にも掲載している
 
 
3。団体内の役割分担について
 
みんなのさいわい では、運営委員の皆さまへは、交通費しか支給していません。
 
優先順位は、①本業②ご自分やご家族のイベント③みんなのさいわい の活動
 
という感じでお願いしています。
 
また、それぞれの運営委員の皆さま、
 
自分のやりたいことだけに参加していただくことにしていただいています。
 
それ以外の残りは、三宅が担当するという考え方です。