久米島訪問の気づき その1です。

久米島訪問のきっかけは、県民共済のお知らせに入っていたチラシです。
 
2泊3日で、398。安いなあと思いました。
 
ところで、久米島って?とググってみると、沖縄本島の西にあり、人口1万人くらい。
 
行ったことないなあ。→行こうと決めました。
 
今年から、かみさんと毎年、海外旅行と国内旅行を各1回しようかなあと思っています。
 
行き先は安価(海外10万以内、国内5万以内で、今まで行ったことがないところです。)なところ。
 
大人気かと思ったら、かみさんと二人きりでした。そのため、観光は、タクシー利用でした。
 

最初の話題は、海洋深層水です。

 
1。海洋深層水を使ったプールに行きました。こちらは、舐めるとしょっぱい(塩味)でした。
 
 
2。車海老(生産日本一)を支えている穂は、海洋深層水のようです。
 
 
3。海ぶどうも海洋深層水を使っているようです。
 
4。もずくも関係あるようです。
 
久米島で車海老の出荷金額は、年間17億円。海ぶどうが。4億円、もずくが3億円とのことで、これらが、Top3のようです。
 
 
次は、牡蠣のようです。すでに実証実験は終わり。量産の準備中のようです。
 

大田昌秀さん(久米島出身)が沖縄知事の時に推進してくれたようです。