大田区産業振興協会に次世代産業創造コーディネーターを勤め始めて、1週間目の気づきです〜

1。職場の雰囲気は、放し飼いという感じで、自分たちのやりたいことをどんどん提案できそうないい感じです〜

2。職場の同僚は、個性的で、自己主張がはっきりしている方々でそれぞれの専門性を持たれています。

3。私も与えられた領域で、楽しく仕事ができればなあと思っています。

4。大田区は、日本の製造業の加工関連では、日本最大の供給地域です。

5。特に、加工が困難なものや精度が厳しい案件が持ち込まれます。

6。その意味で、ハードウェアの加工を伴う新プロセスの構築で、大学や研究所との協業案件があります。

7。戦略的産業クラスター形成パイロット事業ということを始めています。

具体的には、羽田空港の跡地を利用して、次の産業の育成を行います。

私は、③ロボティクスを担当するようです。

①次世代モビリティー(EV、自動走行など)

②ライフサイエンス・ヘルスケア

③ロボティクス

④関連分野(デジタルコミュニティーの形成など)

https://www.pio-ota.jp/newfield-challenge/research-institute/pilot.html

8。大田区では、大田区で創業される方に手厚い支援をされています。

創業相談という窓口がありますので、創業を計画されている方は、お声がけされるといいかもと思います。

https://www.pio-ota.jp/newfield-challenge/start-business/founder-support.html

具体的には、借入金の利子補給支援が手厚いです。
私も起業するなら、大田区にしようかなろ思っています。