「ぷかぷかさんカナダをゆく」をみた気づきです。

昨年末に高崎さんから頂いたDVDを本日見ました。

「ぷかぷかさんのカナダ大冒険」というタイトルがいいかなあと思う内容でした。

1。ぷかぷかさんのお一人お一人を温かい視線で見守るような映像が続きました。

2。綺麗なシーンが多いかなあという期待を裏切るような次から次へとトラブルが。。。。

3。でもそんなトラブルにも少しもめげずに、どんどん進んでいきます。

4。迷子事件もありましたが、その子がみんなを探していたんだ。。。という言葉で一件落着〜

5。ぷかぷかさんを囲む周りの方々のサポートの厚さとその懐の深さを見させてもらったという感じでした〜

6。また、ぷかぷかさんに遊びにいきたいなあと思いました〜