第3回 みんなのファンドレージング部役員会


日時;2019年2月6日 午前10時から11時過ぎ。

場所;zoom会議


アクションアイテム


みんなのさいわい または、みんなのファンドレイジング部を使って、ファンドレイジングの練習を行う。


1. みんなのさいわい またはみんなのファンドレージング部をジャミンさんのTシャツプログラムに乗せられるか、確認する。(たっちゃん)

->問い合わせをしたが、返事がないので、一旦中断する。


2. 寄付管理・会員管理のプロセス検討・1つで2つができるかも(そえちゃん)

―>アナザーレインさんから提案書が来ている。進めることで合意。面談がある場合は、そえちゃんと三宅で対応。会費は、年間三千円で決定。マンスリープランや法人対応は、今後、必要が発生した時に検討。


3. 会員のインセンティブ(案)のブレスト
(ア) 三宅からのお手紙(感謝状)
(イ) ウェブサイトに掲載(賛同者のみ)
(ウ) 感謝祭に招待する。
(エ) 会員シールを作成して、渡す。そえちゃんがシール好きであることが判明。


4. クラウドファンディングのサービスプロバイダーの比較表の作成を検討する(けにあさん)

→けにあさんから中間報告。みんなのさいわい ・みんなのファンドレジング部が活用する場合を考えて、候補を挙げることを検討する。


5. みんなのファンドレージング部内のツールとして、Slackを使うことに決定。Slackのセットアップを行う。(まつらん)。

―>連絡が来た場合にPush型で連絡が来るようにしたい。Slackbotに確認する(三宅)


6. 日本ファンドレージング協会のセミナー受講を検討する。(けにあさん、まつらん、そえちゃん、なおさん)―>けにあさん、受講開始。なおさんは、繁忙期が終わったらかも。

以上