みんなのさいわい Trellisプロジェクト。

支援メニューは、「組織が持続可能な形で運営していける基盤づくり」です。

Trellisの田中さまに、同じベトナムのダナンで、日本語教育をされているアイ電子工業の高橋さまと谷内さまをご紹介させていただきました。

https://trellis.ngo/ja/

アイ電子工業さまは、EMS事業を本業とする中で、12年前に工業団地をベトナムのダナンに立ち上げられました。

https://ailove.co.jp

1。アイ電子工業さまは、ダナン大学(国立)を中心に活動している。

2。Trellisは、ドンワ大学(私立)を中心に活動している。

3。北海道東川町に日本で、唯一の公立日本語学校。日本語教育は、うまくいっている様です。

http://higashikawa-jls.com/ja/index.html

4。語学教育において、スケーラビリティ(規模の拡大ができること)を確保する方法の一つとして、レイヤーを作る方法がある。日本語教育でも同じです。

5。ベトナムでは、ストリートチルドレンは、禁止されている。見つけると施設に収容される

6。Trellisでは、その様な施設に入っている子供たちに英語教育を始めた。

https://www.wantedly.com/companies/trellis/post_articles/142825?utm_source=facebook.com&utm_medium=share

18歳になると、大学に行ける道がある。その時に語学を持っていると有利なため。

3。日本語は、文脈言語です。ですから、母語話者(その言語を母国語とする人)による教育が重要。

感想:

終始和やかで、お互い好印象で意見交換ができました。

以上