たっちゃんアロマ音叉体験会に参加しました。

 

三宅咲智子さんにお誘いをいただきました。

 

みなさま、アロマ音叉と聞いて、??となりませんか?
 

私は、どんな感じかなあと思い、参加させていただきました。
 

三宅咲智子さんは、熱い情熱をうちに秘めながらも冷静でとても頭の回転が早い素敵な女性です〜
 

ただいま、みんなのさいわい のプロボノワーカーとして、シャアドックスクール プロジェクトに参加していただいています〜
 

それでは、自分の体験を共有します。
 

場所は、代官山come cafe Osamu barです。西尾治さんのお店です。

体に優しい自然食品や発酵食品を使った食事や飲み物をご提供していただける素敵なお店です。

最初に耳には、たくさんのツボがあることを教わりました。

そして、咲智子さんから、「どこか、体で気になるところは、ありますか?」
「ひざが気になります〜」という流れです。

目の前にいい匂いの瓶が並びました。「どんな匂いがお好きですか〜」
「森の香りが好きです〜」

最初は、音叉のシャワー。。。前面。。後ろ。。と全身をつつます。

次に左の耳のツボを刺激。。「痛かったら、言ってください。」「少し痛いが、痛い〜というほどではない。。いた気持ちいい。。。」

「痛がる人は、すぐに痛がるそうです〜」「私は献血60回以上なので、多少のイタサは気持ち良い〜」

次は、右のツボ。。。だんだん、体が軽くなっていく感じです〜

ひざの感じもいい感じ〜

という感じでした。個人差はあるかなあと思いますが、効く人には、かなり効くかなあと思いました。

また来たいと思いました〜

ありがとうございました〜