わんちゃん向け 初めてのボランティア教室 写真撮影練習 に参加しました

 

 

 

8月5日 10:00 – 12:00 @ドッグキャンパス&元住吉店 参加費 2000円

参加犬 5頭 (さちこさんのワンちゃん参加)

10:00 ワンちゃんが写真撮られる事の体験会 & プロフィール写真撮影

プロフィール写真はイベントにその日参加する犬の紹介写真(A3)で作成

当日渡す「学習帳」にも写真載せる

10:10 カメラマン 末松誠さま、ドックトレーナー 加賀久美子さま レクチャー

  • プロが写真撮る
  • 飼い主が写真を撮る
  • 見ず知らずの人と一緒に撮る

【撮り方のコツ】

いかにこっちを向かせるか(カメラ目線)
ワンちゃんの一番好きなもの(おやつ、おもちゃ)を用意して、

気をひかせる

飼い主のアイコンタクト重要

落ち着かせる 落ち着くまで待つ、飼い主が慌てないこと、飼い主が慌てると集中できない。

一瞬で良いので集中させる、お座り、待て、飼い主のアイコンタクトで集中させる

10:25 プロによる撮影 スエマツカメラマン

犬の目線の高さで、犬によっては目線が、上が可愛い、下が可愛いがある

11:00 飼い主が撮る

撮り方をレジメで説明

アングル:低い位置から撮ると可愛く撮れる

カメラはポートレートモードでOK

ライト 実際には逆光のほうがきれいに撮れるが難しい場合もあるので、斜めから横の光で撮影すると良い

(真正面からの光とフラッシュは避ける)

スマホのカメラは広角になっているので、ちょっとズームしてから、引いて撮るとうまく撮れる

カメラの明るさを調整すると良い、明るめが良く撮れる

11:50 見ず知らずの人と撮る

参加者の女の子にそれぞれ抱かれて撮影

全体写真撮って、終了

****************

結構みんな(犬)が撮りなれていて、可愛く撮ってもらってました。

撮影会で2000円は安いかと思います

活動を知ってもらうきっかけ(入口)として、撮影会は良いと思います。

**プロボノワーカーとして活躍していただいている添田健さんのいい感じなレポートです〜*