YY Contest 2018 実行委員会さんから、YY Contest 2018のメンターに決定致しました。との連絡が、ありました。

YYCONTEST 2018のエントリー審査結果を申し上げます。

応募134チームに対して、書類選考通過総計61チーム。
内訳:東京40チーム・福岡21チーム


<学生部門19チーム(東京15・福岡4)・一般部門42チーム(東京25・福岡17)>
となりました。

YY Contest 2018とは?

グラミン銀行創設者であり、ノーベル平和賞受賞者であるバングラデシュのムハマド・ユヌス博士が提唱するソーシャル・ビジネスを具現化するために、

日本で唯一のユヌスセンター である九州大学ユヌス&椎木ソーシャル・ビジネス研究センター(SBRC)が開催するコンテストです。

若者による革新的なソーシャル・ビジネスの創出を目的とし、過去6回の開催でも、自立的・持続的に社会的課題を解決するビジネスを創出してきました。

メンター伴走型の丁寧な取り組みと、豪華ゲストによる充実したワークショップが特徴です。

YYCONTEST 2018のメンター審査結果を申し上げます。

応募74名に対して、書類選考通過63名。
内訳:東京41名 福岡22名

1。今回は、FBページで見つけて、ポチっと押してしまいました。

2。でも、メンターは、プロボノやコーチングとの親和性が高いと思っています。

3。アジレントの時に中国に在住の米国人の方のメンターを受けたことがありました。当初は、期待薄でしたが、結果は、予想以上でした。

4。その時の体験を還元できればと思います。

5。今回の機会をメンターとしての教育機会と捉えています。つまり、自分のためになるように展開したいと思っています。

6。ソーシャルビジネスを開始してからの実感は、この世界は、実力ではなく、「はく」なんだなあと思っています。

つまり、なにができるかではなく、何をやってきたかなあと思っています。その意味で、「箔」をつけられればと思います。