近くの年金事務所に行ってきました。

62歳の年金支給資格開始の1ヶ月前でした。

ただいまフルタイムの勤務である関係もあり、計算上は、報酬比例分の年金がもらえないとの判断をしていました。

会社の総務の担当から、一度行ったほうがいいかもと言われました。

続きは、こちら。

1。予約をするものとは、知らずに行きました。予約が原則のようです。

予約ないと言ったところ、いつまで待つかわからないと脅されましたが、待つことにしました。
 
2.9時過ぎに到着して、三宅の面談は。11時からでした。
 
3.相談員の方は、名刺を出して、対応しました。職員ではなく、業務委託先のようです。
 
4.結果:報酬比例部分は、62歳からは、もらえないとのこと(予想通り)
 
5.事前の連絡の書面が自宅に配送されていない様子。
 
6.年金の請求を今の時点で、しておくことを進められた。理由は、正しく年金が支払われるかの確認ができるようです。
 
7.年金の請求をすると伝えたところ、三宅の年金記録を確認してくれて一部に不備があり、データの整備に時間がかかるとのこと(約3ヶ月)
 
8.整備が完了したら、三宅に連絡をくれるとのこと。
 
9.また三宅の加入していた2つの企業年金については、個別に手続きが必要かの連絡をするように、勧められました。結果、1つから少しもらえることになりそうです。
以上