本日、神奈川県視覚障害援助赤十字奉仕団(視援奉 しえんほう)のスポーツ介助グループの広報担当のお仕事の引き継ぎが完了した気づきです。

1。2013年から視援奉団のメンバーです。入門課程(2時間*4日=8時間)の講義を受けた後に、それぞれの専門部会の課程(講義と実務(誘導など))を4時間*3=12時間を無事に卒業したもののみが、ボランティアとして参加できます。

http://www.kanagawalc.org/homepage/3/3-3/3-3-2.htm

2。その後、奉仕団の登録(毎年、1000円くらいの会費を支払い)を行ってからの活動参加になります。

3。私は、レクレーション部会(スキー、カヌー、山歩き などのレクレーション活動を視覚障がい者の方と行う活動とスポーツ介助グループ(スポ介。体育館やプルーでの活動を支援する。)の2つの活動をしています。

4。基本は、視覚障がい者の方の目の代わりをします。つまり、こちらから、出しゃばって、いろいろ聞かれてもいないことをするのではなく、あくまで、見守りをする中で、必要だと思った時にお声をかける感じです。

5。3年前からスポ介の運営委員(活動の企画、運営を行う)を行い。2年前から広報で、2ヶ月に一度発行する「ようい・どん」というスポ介内のお知らせの編集をしていました。

6。昨年からみんなのさいわいを立ち上げてからは、ほとんど参加できませんでした。

7。本日、1年ぶりにライトセンターに伺ったのですが、1年以上のブランクを感じさせない、自然な対応をしてもいました。

8。時間が空いたら、またイベントに参加したいと思いました。カヌーに行こうかな。。。。。。