1/22 大雪の日の気づきです。

久しぶりに3.11や阪神淡路の記憶がよぎりました。

1。午後2時くらいに大雪警報が発令されたので、早めに変えるように、会社から指示が出ました。

2。確かに都内は、警報でした。自宅のある神奈川は、まだ警報は、1箇所で強風警報。

3。キリのいいところまで仕事を引っ張ったので、午後4時に会社を出る。

4。会社の前は、雪が舞っていた。道は、シャーベット状。近くの地下鉄の入り口から入る。

5。南北線の日吉行きに乗る。いつもより、2割くらい多い。六本木にて、前の方が、降りたので、着席。

6。なんともない雰囲気でした。。目黒までは。。

7。目黒駅で、人がどっと乗ってきました。みると乗り切れない様子。10名ぐらいが、近くの扉の前で、断念。車内は、ぎくしゃくした感じになってきた。

8。漫然たる「不安」がよぎる。。でもこれから、きっとみんな降りるから。。。近くの方が倒れた様子。少し離れていてよく見えない。「緊急通報を押してください。」の声がかかる。次の駅に到着するタイミングでピー。その後その方は、立ち上がり、自力でホームに降りられた。発車です。

9。少しづつ乗客は、減って、武蔵小杉に到着。。

10。ホームに降りたら、ホームは、人がいっぱい。。下りのエスカレーターに近づく。

11。エスカレーターを降りていくと、駅員さんが階段の下で、入場制限。。。

12。ああ、そうなんだ。。。でも南武線は、空いてるといいなあ。。

13。南武線に向かうエスカレーターに乗る。エスカレーターを登りきったところの2階のJRに向かう通路の前は、人がいっぱい(300名くらい)。エスカレーターを降りたら、すぐ空いている隙間から、離れた。。このエスカレーターで事故に合わなくてよかったと思いました。

14。でも動かない人の流れを見ていると左側の流れが少し良い感じに見えたので、左側にすり寄って行き、、前に進む。JRの改札口の前をすぎたら、行列は、いなくなった。そのまま、川崎行きの改札から入場。

15。人の塊は、武蔵小杉から立川方向へ向かう方の入場待ちの塊でした。

16。川崎行きのホームは、いつもの2割増しという感じの人でした。電車が10分遅れとのこと。反対側は、人がいっぱい並んでいた。

17。川崎行きが来て乗って、鹿島田に到着。雪の中を自宅について、1時間45分。いつもより+45分かかった。鹿島田に到着した時にホッとした。