DSC_4355

みんなのさいわいを始めて1年経った気づきです。

写真は、昨年5月の団体セミナーの写真です。

1。みんなのさいわいは、社会人の知識や経験を生かしてNPOを支援する(プロボノとよんでいます)社旗貢献団体です。

2。最初に、清水さんにウェブサイトを作るのを手伝ってもらいました。清水さんは、その前の年に、ご自分でウェブサイトを作られたご経験をお持ちでした。

3。基本設定をしていただいたのちに、24ページのワードプレスのマニュアルを作ってくれました。

4、ウェブサイトを作るプロボノのPMは、5件やりましたが、自分でコーディングするのは、初めてでした。1ヶ月くらいでなんとなくできました。

5。次は、メルマガです。最初は、無料の「まぐまぐ」を使おうとしましたが、使い勝手が合わないので、有料ですが、比較的安価な「Bench Mark」にしました。この辺りでも清水さんのアドバイスに助けられました。

6。次は、団体FBの作成です。こちらは、自分の経験とFBのFAQをみて手探りで始めました。当初、自分のFB友達800名に「みんなのさいわい」のページいいねをお願いしました。その結果は、80名の方が、いいねをしていただけました。実績も無い段階で、多くの方の支援をいただけたことに感謝しています。

7。5月から団体説明会の開催を行いました。こちらも三宅のネットワークを中心に、お声がけして、5月に2回で計10名の方に説明会に参加していただきました。

8。団体の説明会には、マサさん、ヒデさん、ミスター、なおさんに参加いただき説明会の進行・ワークショップのリードなどをしていただきました。

9。6月以降は、支援の申込をしていただいた団体さまへの訪問ヒアリングを行いました。

10。8月からNPOスマイルクラブさまとNPO PVプロボノさまの支援を開始しました。少し迷いましたが、両方のプロジェクトに三宅も参加することにしました。

11。10月から狛江市の障団連さまの支援を開始しました。こちらにも三宅は、参加しました。

12。情報発信系でかわさき市民活動センターのセミナーに参加させていただきました。ワンコインで、FB(初級、上級)、チラシ作成、キャッチフレーズなど大変、役に立ちました。

13。今年の2月・3月で、全てのプロジェクトが、収束に向かいますので、新たなプロジェクトを開始したいと思います。