みなさま

ぷかぷかさんの上映会@武蔵新城メサグランデに参加した気づきです。
https://www.youtube.com/watch?v=THzKuqGK0cc
1。上映後、みなさんに感想を聞きました。それぞれの感想に関わる話題を代表の高崎さんが、かみくだいてお伝えするので、理解がさらに深まりました。
2。みなさんの感想や高崎さんのキーワードをかいてみます。
* みんな楽しそう。
* 新しい文化ですね。
* 良い関係という事実を積み重ねていく。
* ファンがいっぱいできる。1万円払うから、プレミアム会員を作って欲しい。プカプカさんと旅行に行きたい。
* あったかい感じを受けた。
* 障がい者と健常者の間に線を引く意味がない。
* 障がいとは、強烈な個性である。
* 実行している団体を初めてみた。
* プカプカさんが、仕事を通じて、「まっすぐ前を向いて行きています」といった。
* それぞれのプカプカさんに興味を持った。
* 「支援する」は、上から目線でダメだ。
* みんながパッピーになる脳の使い方をしている。
* みんな肩に力が入っていないので、力が出るのだと思う。
* 笑顔が印象的でした。
* トラブルが現場を豊かにする。その点をきちんと考えたほうが良い。
* 現場が、大混乱した方が、現場は、豊かになる。
* 凶暴性が高い人やほかの方に暴力を振る人は、限界点かな。
* 仕事をしないと障がい者作業所をくびになる。
* ぷかぷか新聞を発行している。ご近所に配っている。
* 毎日の作業の終わりに、「今日は、良いでしたか?」と聞くことになっている。
* 利用者(メンバーさん)をぷかぷかさんと呼んでいる。