コーチング勉強会MSセミナー『資質でわかる! あなたのアンガーマネジメントのコツ!』に参加しました。

https://coachingms.wixsite.com/emuzu
気づきです。
1。今回は、アンガーマネジメント+ストレングス・ファインダー+コーチングという盛りだくさんの1日セミナーでした。
2。講師は、寺尾真樹さんと松本亜樹子さんでした。
3。アンガーマネジメントとは、「怒りで後悔しない」こと。つまり。「怒る必要があるときは、上手に怒れ。怒る必要がない時には、怒らないようにする。」です。
4。自分が怒った理由は、相手側にあるのではなく、自分側にある。自分の「こうあるべき」という価値観に基づいて怒っている。
5。怒った理由を確認するために「アンガーログ」をとるといいかも。
6。ストレングス・ファインダーは、アメリカのGallup社が開発したアセスメント。
7。人間のくせを34種類に定義して、その出現率が高いくせに注目する。
8。自分にくせと相手のくせを考慮するとより高度なアンガーマネジメントが可能になる。
9。6人のチームでそれぞれのくせについて話し合うことで、くせのもたらす現象やくせを理解することで、対応の幅が広がることを学びました。
10。コーチングの実習では、初心者1名について、コーチが1~2名という贅沢な環境を提供していただけました。