2021年の抱負

2021年の抱負です。
 

1。ソーシャルビジネス

 
①プロボノ支援・ファンドレイジング支援を計3回行う。
 
件数も大事ですが、質の向上に努めたいと思います。
 
②プロボノ支援・ファンドレイジング支援のセミナーを2回行う。
 
川崎は、「川崎プロボノ」という無料でプロボノ支援が行われていますので、
 
みんなのさいわいが有料のサービスを行うことのハードルは高いと思っています。
 
今のかわさき市民活動センターの助成金は、2022年度で卒業します。
 
その後を見据えて、川崎市内で無料のセミナーを開催したいと思います。
 
 
③業務委託的なサービスを行う。
 
伴走支援やロジックモデル構築支援などの業務委託的なサービスを行いたいと思っています。
 
 
④プロボノ大感謝祭オンラインを実施する。
 
2019年に対面で実施しました。2020年は、コロナで中止しました。2021年はオンラインで実施したいと思います。
 
⑤ 継続支援先を増やす。
 
 
2019年までは、継続支援先は、NPO法人シマフクロウ・エイドさんでした。
 
 
2020年は、NPO法人Fineさんが、継続支援先になってもらえました。
 
2021年も新たな継続支援先になってもらえるように、サービスの充実を測って行きます。
 
 

2。リアルビジネス

 
①Jicaでのお仕事が4月以降も継続できていること。
 
②Jicaの国際貢献について人に語れるだけの知識を持つ
 
 

3。プライベート

 
①かみさんと国内旅行に行く。
 
 
 
②コロナの状況が改善されたら、かみさんと海外旅行に行く。
 
③テニスが毎週一回できていること。
 
以上です〜

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください