「エンディングノートの書き方」セミナー@平安会館さいわいに参加した気づきです。
 
NPO法人幸区盛り上げ隊の倉林隊長にお誘いしていただきました。
 
先日のハンドメイド部交流会で聞いてみたい!という声があったので、 
 
セレモニアさんと密かに企画したセミナーとのことです。
 
1。講師は、副館長の神近真梨子(かみちか まりこ)さんでした。
 
2。50代で、エンディングノートをすでに書いた または書いてみたいという方が、43%いるとのこと。
 
3。きっかけは、①家族の葬儀、②テレビや書籍案内から。とのこと。
 
4。自分の書きたい項目から書くのがおすすめ。
 
5。お亡くなりになった方とペットとのお別れを要望する方がいらしゃる。
 
6。マンションのお部屋での安置をご希望される場合がある。
 
7。そのことが発生したら、まずは、平安会館のような関係者の方へ連絡すると色々アレンジしてくれるようです。
 
8。私自身も入るお墓が決まっていないので、今後、ゆっくり考えて行きたいと思いました。