みんなのさいわい「ファンドレイジングチーム」の設立のお知らせとメンバーの公募のお知らせ
 
みんなさいわいでは、自団体の基盤強化のために、「ファンドレイジングチーム」を立ち上げることになりました。
 
設立の趣旨です。
 
1。みんなのさいわいは、2016年の設立から、毎年かわさき市民活動センターの助成金(10万円から20万円)を頂いてまいりました。
 
2。それが、2022年度で終わります。
 
それを機会に、他の自団体の資金調達ができる体制を作るために、「ファンドレイジングチーム」を立ち上げることになりました。
 
3。「ファンドレイジングチーム」の概要(予定)です。
 
*メンバーは、4名:PM1名、メンバー2名+三宅(事務局)です。
 
*活動範囲は、助成金の下書き。会員制度の整備。クラファンの検討です。
 
*下書きした助成金が採択された場合は、採択された金額の20%を成功報酬として、チーム内で按分します。
 
*活動は、Zoom会議(1~2回/月)+資料作成などです
 
*活動期間は、1年間です。
 
4。参加を希望される方は、「返信フォーム」に記入の上、kelonia131@gmail.com まで、ご返信をお願いします。
 
ご質問・ご意見は、kelonia131@gmail.com まで、お願いします。
 
参加者の決定は、事務局にて行い、別途ご連絡いたします。
 
** 募集内容 **
 
1。みんなのさいわいの「ファンドレイジングチーム」です。
目的は、「資金調達」です。 
  
①プロジェクトマネージャー(プロジェクトのまとめ役です。)1名。  
 
②メンバー2名  参加が決定した方には、資料をご提供します。
 
—————–返信フォームです。—————————
 
1。私は、みんなのさいわいの「ファンドレイジングチーム」に参加します。支援メニューは、「資金調達」です。
 
下記の職種に申し込みます。(例。第一優先:プロジェクマネージャー、第二優先:メンバー)
 
「第一優先」:
「第二優先」:
お名前:
——————————————————-
みんなのさいわい のプロジェクトにプロボワーカーとして参加していただいた方に、みんなのさいわい の名刺を作成いたします。
 
動機は、プロボノ活動に参加した時に「本業の名刺が出しにくいんだよなあ」というお声をお聞きしたためです。
 
電話番号・住所などの表記は、みなさまのご要望をお聞きします。無料で、100枚です。ご希望の方は、お知らせくださいませ。
 
 
 
本日、来年度の助成金の申請第一号が完成して、送りました。
 
本来なら、ファンドレイジングチームで下書きをしてからと思いましたが、
 
8月下旬の締め切りでしたので、先行案件として、三宅が下書きして作成しました。
 
こちら、上限30万円ですが、20万円で申請しました。
 
採択されたら、8割は、みんなのさいわいへ、2割は、ファンドレイジングチームで按分という流れになります。
 
他団体の助成金をたくさん書いてきたので、その知見が生かされたかなあと思っています。
 
もちろん、採択されるかは、助成団体のご判断ですので、採択結果を大人しく待ちたいと思います。
 

みんなのさいわい「2022ファンドレイジングチーム」のキックオフ会議を行いました

 
今回は、どのような活動をしていくかの資料の説明を行い、みなさんの理解のレベルが同じくらいになることを目的としました。
 
色々なご意見、ご質問が出ました。
 
今後が楽しみです。