社会貢献をつうじて、あなたのさいわいを支援します。

みんなのファンドレイジング部

  • HOME »
  • みんなのファンドレイジング部

ファンドレイジング(資金調達)サービス開始の背景

みんなのさいわい でプロボノを初めて2年、6プロジェクトを行ってきました。

2017年の支援先は、3団体とも人材的にも金銭的にもあるレベルになっている支援先でした。

2018年の支援先は、3団体とも資金面や人材面でボトルネックをお持ちな団体でした。

人材の問題は、資金の問題で解決できる場合がありますので、やはり「資金問題」の解決の支援が必要と思いました。

プロボノの特徴は、支援先の活動そのものに携わらないという流れなので、残された「資金問題」についての解決策が必要と思いました。

そこで、「みんなのファンドレイジング部」を立ち上げることにしました。 

団体概要

1。設立:みんなのさいわい の事業部として2019年4月から活動

2。執行役員:CFO(細川直哉) 、CTO(松良文子)、CMO(添田健) 、共同代表(芳賀圭子、三宅達夫)

3。事業内容:

①クラウドファンディング支援

②助成金申請支援

③頒布品販売支援

④その他(ファンドレイジングの啓蒙活動・教育等)

4. それぞれの事業について、2020年から黒字化を図る。

5。執行役員、チームメンバー、ファンドレイザーには、3000円の年会費を勧奨する。

 「みんなのファンドレイジング部」は、社会貢献活動を行うNPO・地域団体・中小企業の基盤強化をファンドレイジングを活用して、プロジェクト型で行います。

VisionとMission

支援の流れ

みんなのさいわいファンドレイジング部の特徴

1.支援メニューは、成功報酬型になります。

2. プロジェクト型の支援を行います。6ヶ月を目安とします。

3.ファンドレイジング部が、支援先に代わり、ファンドレイジングの代行を行います。

4.成功報酬型は、利益の90%を支援先、10%をみんなのさいわいファンドレイジング部の按分となります。

5。ファンドレイジングで得られた顧客情報は、支援先と共有することが可能です。

6.安価なサービスを提供することで、持続可能な団体を目指す。

 支援をさせていただくための事務手数料(5万円)を別途いただいています。

支援メニュー

  1. クラウドファンディング

支援先に代わり、クラウドフアンディングの代行を行います。

2. 助成金申請支援

支援先に代わり、対象となりそうな助成金の調査、申し込み、説明会への参加。プレゼンテーション磨きを行います。

3. 頒布品販売支援

支援先に代わり、頒布品の調査、推薦、販売。ECサイトの調査・推薦を行う。

4. その他(ファンドレイジングの啓蒙活動・教育等)

支援プロセス

参加にあたって

1. 支援の申し込み

支援をご希望される団体さまは、

http://minnanosaiwai.com/支援先申請フォーム/

からの申し込みをお願いします。

2. チーム・ワーカーの登録

チーム・ワーカーの皆さまは、

http://minnanosaiwai.com/チームワーカー登録フォーム/

からの申し込みをお願いします。

チームワーカーのポジションと役割分担

1.プロジェクトマネージャー

  プロジェクトのまとめ役:プロジェクトの立ち上げ

 (メンバーの選出)、進捗管理、事務局への報告(毎月)。

2.メンバー

  活動の主体。成果物に応じた専門性が要求される場合があります。

3.事務局員

  みんなのさいわいフアンドレイジング部の事務局にて、企画・運営を体験していただけます。

経費精算について

1.チームワーカーの方は、プロジェクト終了時点または、6ヶ月に一度、経費精算書を事務局に提出していただきます。事務局で内容を確認後、ご本人名義の指定口座に振り込ませていただきます。

2.経費の範囲は、交通費、会議費(チーム会議を行った場合の飲み物代。上限は、500円/人/回です。)、資料のコピー代です。

3.金額は、5000円/人/プロジェクトとなっております。

継続して活動していただくために

1.チームワーカーの方が、気持ちよく活動していただくために、ご自分が、

  そのプロジェクトに参加して達成したいことを具体的に事務局まで

  お伝え下さい。

2.事務局では、お一人お一人のご希望が、達成されるように、支援します。

① ネットワークを広げたい。

  → チームワーカーが集まる交流会を企画します。

② 活動の結果をご自分の本業のリファレンスにしたい。

  → 活動結果を第三者にアピールする方法を相談します。

③ プロジェクト完了後に支援先と継続した関係を持ちたい。

  → 事務局から、支援先に打診させていただくことができます。

④みんなのさいわいファンドレイジング部の運営に参加されたい。

  → イベント企画・運営等の参加の形で実現できるように調整します。

お問合せ

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © みんなのさいわい事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.