テーマ  : 遺贈でつなぐ未来 第1部「80億人の期待とたった一つの地球」 第2部「遺言に託す想い」


講  師 : 第1部 WWFジャパン 第2部 三菱UFJ信託銀行
開催日時 : 2019/01/21 14:00~15:30
開催場所 : 日本工業倶楽部 


1。第1部「80億人の期待とたった一つの地球」

by WWF Japan 石原明子さま

*WWFの使命①生物多様性を守る②自然資源の持続可能な利用③環境汚染と浪費的な消費の削減


*世界の人口は、80億人①10億人は、飢えている②8億人じゃ、安全な水が飲めない③14億人は、安定した電気がない。


東京UFJ信託は、WWF+七団体と提携している。

会場内でお見かけした素敵な娘さんです〜

2。 第2部「遺言に託す想い」

*金融資産の偏在(60歳以上が、全体の60%:1000兆円を保有)

*相続で80歳以上からの相続が、70%。ー>被相続人の高齢化→若年世代への移転が、進みにくい。

*単独世帯+夫婦のみ世帯は、60%。ー>自助ができにくくなっている。

*自助努力では、解決できない。→自助から共助の時代。

*現在の社会保障給付の4割は、公債の発行に依存している。

*遺産の社会還元が、政府方針ー>民法と税法の変更

①高齢配偶者の生活保障

②遺言の利用促進ー>遺贈へ

③被相続人に対する貢献ー>息子の嫁さん

④預貯金の仮払い

会場内の素敵な絵です〜

遺言の特徴

①財産内容の明確化

②自由な配分

③遺産分割協議が不要

④第三者に分与できる。→NPOへの遺贈など。

⑤遺言執行人

⑥付言。ー>相続人の気持ちを伝える。→被相続人の腹落ち。

⑦税法・民法の活用

⑧婚外子の認知。


相続人不在による国庫に入った相続財産:420億円