EZoSHoWに参加した気づきです〜

EZOSHOWは北海道好きの、北海道に想いを持ったみんなが集まるイベントです。

参加のきっかけは、サイボウズの渡辺清美さまから、ご連絡をいただいたためです。

1。ファームデザインの海野一葉さんに再会できました。おしゃれなクッキーの販売をされているところに行きましたら、「浜中町から来ました〜」という軽やかなお声と海野さんの笑顔がありました。

オススメの「塩キャラメルクッキー」を買わせていただきました〜

口に入れた時の食感は、瓦煎餅のようなパリッとしています。そのあとに豊潤なミルクとバターの味が広がる一品です。

かみさんに一つあげたら、「美味しいので、もう一つちょうだい」とねだられてしまいました〜

2。ミルキークラウン乳業 舘石吉貴さん。

標茶(しべちゃ)町で、ブラウンスイムという牛から取れる美味しいソフトクリームをいただきました。

こんな美味しいソフトクリームは、生まれて初めてです。あまりにも美味しいので、あとでもう一ついただいてしまいました。

浜中町の松岡さんをご存知とのことで、話がはずみました〜

3。細川直哉さんと則竹(のりたけ)知子さん。

上映中の映画を見ていたら、細川さんからお声をかけていただきました。

細川さんは、十勝のご出身の税理士の方です。

則竹さんは、北海道によく行かれるライターをされています。

お二人とも北海道が大好きな素敵な方でした〜

4。旭川の朝どれトウモロコシを買わせていただきました。

周りの方がみなさんが、どんどん買われていたので、私もつられて買いました。

自宅で、ゆがいたところ、白いトウモロコシで、とても甘かったです。こんなに甘いトウモロコシは、生まれて初めてです。

旭川市の三谷さん、白木さん、杉浦さん、喜久野さんにお会いしました〜

5。夕張市から来られた金沢信也さんにお会いしました。観光PRの仕事をされています。

6。名寄市から来られた坂東彩加さんにお会いしました。

とても明るくハキハキしたお話をされる方で、好印象でした。名寄市は、隣の下川町とタイアップでの出店をされていました。

7。北海道新聞の藤間さんとデジタルガレージの赤坂さん。北海道への移住促進をされていました。

8。釧路市から太田さん、及川さんにお会いしました。

釧路市は、全国から人を招待するイベントを行うようです。

8.EventBoxの森田さんと映画作成をされている品田さんにお会いしました。

9。感想です。

*大きな地震の後なので、開催するかの葛藤があったと聞きました。

*北海道大好きな人ばかりで、とても明るい雰囲気の方々でした。

*イベント+映画+飲食(ソフトクリームは無料)+展示(主に市町村)の立て付けでした。

*市町村では、旭川市が一番熱心で、準備も良くできていました。

*ご縁のある浜中町の展示はありませんでしたが、浜中町のファームデザインの海野一葉さんにお会いできて、びっくりしました。

*ミルキークラウン乳業 舘石吉貴さんから、美味しい秘密は、ブラウンスイムという牛の種類だそうです。同じ種類を浜中町の松岡さんも飼われているようです。

http://www.meg-snow.com/fun/academy/milk/cow/

*映画を見ていて、声をかけていただいた細川さんと則竹さんは、とても優しい方々でほっこりしました。

*来られた方の中に市町村内の専用回線を某キャリアに委託していて、そのキャリアさんがまだ復旧していないので、内部連絡も外部連絡もつかず、困っているとのお話を伺いました。

*旭川空港は、被害が少なかったようです。どうしても千歳空港のニュースばかりが出てくると他の空港も同じような印象を持ってしまった自分に気づかされました。

以上