4/5の投稿を実践した1ヶ月後の結果の気づきです。

1。4/5に飲食習慣を変える記事に巡り会いました。「必要なものだけを飲食する」というものでした。

2。1ヶ月の間に、3.2kgの減量になりました。

3。でもそれよりも、心安らかに飲食ポリシーを変更できつつあることに幸せを感じます。

4。具体的には、先日、「ハーフセットという天ぷらそばのセットを頼んだところ、そば1人前にご飯一人前が付いて来ました。そこで、ご飯は、そのまま残しました。

5。佐久のおいまつえんというホテルで、美味しいお蕎麦を頂いた時に、量が多いので、7割は食べて、3割は、残しました。

6。ヨットを25歳から50歳までやっていた時に、荒天になる前に、食事の時間でもないのに、早飯を食べることを勧められたことがあり、そのくせが、ついていました。

7。よく考えてみると、飽食の時代で、いつも近くにコンビニか飲食店があります。お腹が減ったのを確認してから食べるようになりました。

8。このまま、どんどん痩せていくかなと思うことは、少し楽観的すぎるかなとも思いますが、必要なものだけを食べる生活習慣になれば、自ずとそれに見合った体重になるかなと思っています。

4/5の投稿です。

必要もないのに、食べてしまうメカニズムについて、書かれています。
私の場合、その辺りの認識が弱かったかな思います。

小さい時から、「食べものは残さない。」とか。「天地御代の御恵み。お百姓さんありがとう。」の価値観です。

それらを捨てて、必要なもの以外は、飲食しない人間になろうと思いました。