薄くて軽いものをみんなのさいわい運営委員の方に送ることになり、郵便局とクロネコさんを比較してみました。

クロネコさんは、「ネコポス」、郵便局は、「クイックポスト」を比較しました。

結果は、クイックポストを使う事にしました。

共通点:
①自宅でラベルを印刷してして、投函または、依頼できる。
②相手先のポストに投函するスタイル。
③比較的安価。

相違点:
①登録:ネコポスは、事前登録が必要。登録して、エリア担当からの回答待ち。
    クイックポストは、Yahoo Japanの登録が必要。(三宅の場合は、すでに登録があった。

②現品票の印刷:ネコポスは、登録待ち。

クイックポストは、その場で印刷。ただし、ポップアップの制限があったので、最初は印刷できず、FAQをみて、ポップアップ制限をはずして、無事に印刷

③ 価格:ネコポスは、公開しておらず、登録しないとわからない。

たぶん大口は、クイックポスト並みの価格が出るかなともいます。

クイックポスト:全国一律:164円。

以上